これからの季節で大事なこと

こんにちは!コンディショニング×ピラティススタジオSteadyGo代表の長尾です♪

12月に入りますね!

そして寒い!

西条寒い!

高校卒業以来、十数年ぶりに西条で冬を過ごします

今年は例年に比べて暖かい日が多いとはいえ

急に寒くなると身体に堪えちゃいますよね

当スタジオのある東広島市西条町は県内最大の盆地で

夏暑く、冬寒い

というちょっぴりヘビーな土地なのです。

しかも冬の寒さがエグく、福山市で勤務していた頃、

車で帰省する際に小谷のパーキングエリアあたりまで来ると

一気に車内が冷えるので

いつも東広島に帰ってきたなぁと

しみじみ思うほどでした。

さて、そんな厳しい冬を乗り越えないといけないわけですが、

冬になると身体に不調が生じやすくなる方いませんか?

身体がかたくなったり、身体の節々に痛みを感じやすくなったり

気持ちが落ちてしまってやる気がでなかったり

前職のクリニックでも冬になると身体の不調を訴える方が毎年多くいらっしゃいました。

様々な理由がありますが、その1つとして

日照不足

が挙げられます。

要は日に当たってないという事ですね。

「寒いけん、外出たくないわぁ」とか

「近いけど寒いから車で行っちゃお」とか

なかなか日に当たる機会がありませんよね。

日光に当たる事で人間は生活のリズムを整えます。

特に朝陽を浴びる事でセロトニンという脳内物質が分泌され

気分を前向きにしてくれるほか

睡眠のリズムを整える働きを持っています。

逆に日光を浴びない生活は生活リズムをを崩す要因となり、

睡眠不足など自律神経の働きを乱すことに繋がります。

特に身体をリラックスさせたり、休息のための働きを多く持つ副交感神経の働きをが弱まり

呼吸が浅くなったり身体が緊張し硬くなりやすい傾向に陥ります。

その為、慢性的な疲労や痛みを起こしやすくなるんですね(; ・`д・´)

なので、日光に当たる時間を確保するというのは大事なことなんです

理想は10分から20分日光に当たる事です(冬の場合は1時間と言われているものもあります)

当スタジオでも天気の良い日は窓際で日光に当たりながら

エクササイズを行う時もあります。

これが、結構好評でエクササイズ後は

「気持ちよかった~」と

ご満足してお帰り頂いています♪

皆さんもご自宅の窓際などなるべく日の当たるところで

ぬくぬくしながら日に当たってみてください

それだけでも身体の調子が上向きになると思いますよ(*‘∀‘)

今回も最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)

代表 長尾(最近日を浴びながらバナナを食べるのがマイブームです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)