ケガをしない為のコツ②ー1~パフォーマンスピラミッドについて~

こんにちは!コンディショニング×ピラティススタジオSteadyGo代表の長尾です!

2021年になりましたね!

今年も宜しくお願いいたします(^^)

ケガをしない為のコツシリーズ第2弾でございます!

整形外科クリニックでの勤務やスポーツ現場でのトレーナー活動で培った経験や知識を基に

お話しようと思います♪

今回のテーマはパフォーマンスピラミッドについて(*‘∀‘)

部活の練習続けていて徐々に肩や腰を痛めて病院や治療院へ通うって

よくある話ですよね

前回はストレスは身体を強くするためには必要なんだけど

ストレスかかりすぎると身体が壊れちゃうよー

というお話でした

では、部活での練習に耐えうる為には、どのように

身体を作っていけばよいのでしょうか?

そのヒントとなるのがパフォーマンスピラミッドという考え方です!

競技動作や戦術に対応するための技術(=SKILL)は

様々な要素の上に成り立っているんだよという事を表しています

スポーツを行う上でケガをしてしまう要素として

1番上の技術(=SKILL)を構成する為の土台ができていないことが挙げられます

この土台作りが行えることで

大きな負荷に耐えれる身体

回復しやすい身体

が身につき

ケガの予防やパフォーマンスアップにつながります( *´艸`)

次回はパフォーマンスピラミッドの一番の土台である

FUNMDAMENTALの部分についてお話します♪

次回もお楽しみに(*^^*)

代表 長尾(散歩はじめました☆)

ケガをしない為のコツ②ー1~パフォーマンスピラミッドについて~” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)