過程を大事にすると身につくもの

こんにちは!コンディショニング×ピラティススタジオSteadyGo代表の長尾です(*‘∀‘)

今日は、どんな事を考えてお客様と接しているかお話したいと思います

以前も患者さんや選手と関わる際に心がけている事(https://steadygo-hiroshima.com/archives/132

という記事を投稿しているので、そちらもぜひご覧ください♪

という事で今はスタジオをオープンして様々なお客様にお越しいただいているのですが、

施術をする時も、ピラティスエクササイズなどのトレーニング指導している時も

常に最高の結果が出るように全力を尽くしています

そして、結果と同様に過程も大事にしています

どういう事かと言うと

1つの目標に向かって進む過程の中で、様々な力や経験が身につくからです

以前、痛みを良くしてダンス大会で気持ちよく踊りたい!というお客様がいらっしゃいました

痛みの要因を様々な動作のチェックから探り出し

施術とエクササイズを組み合わせながら痛みの要因を改善し

動いても負担のない身体を作りましょうという事で

2人で頑張っていたのですが、

痛みが良くなり、身体の動きのコントロールも良くなってくるにつれて

ちょっとずつある変化が起きてきたんですね

元々、身体の調子によって気分の波が大きく出やすいタイプだったらしく

調子が悪い時はズーンと一気に沈んで、自分を責めたり、やる気が起きない状態になられてました

それが少しずつ

自分を理解する言葉物事をポジティブに捉える言葉

が増えてこられたんです

施術やピラティスエクササイズを共に進めていく中で

ご自身の身体の状態や変化を感じてもらうと

それは、お客様の経験や能力として身についていきます

「私の身体ってこうなんだ」

「こうやったら楽になるんだ」

「これをするとしんどくなるな」

その経験があると、事前に対策が取れて、次の一手を指す事ができます

それは身体のコンディションを良い状態に整えるポイントでもありますし

精神的にも落ち込むリスクを減らしてくれます

なので私と関わっていただいたお客様は

「調子が悪かったときは、こうだったんよね~」とか

「次はこうやって気をつけるね」といった事を言われます

自分を理解して、得た経験や能力から、ポジティブに次に向かって進められるんですね

そういった姿を見ると私も良かったとホッと胸をなでおろします(;´・ω・)

スポーツでも仕事でも何でも

結果を出す事に全力を尽くしてこられた方がうまくいかず

一気に自信をなくしたり、気分が落ちてフェードアウトされる方が多いと思います

全力を尽くしたからこそ、

色んな事を経験してちょっとしたことでも能力として身についているはずなんです

その過程を見直す事で自分に自信が持てたり

次の一歩を進む力が湧いてくると思っています

なので全力で頑張っている方々には敬意を惜しみません!

そしてそういった方々がつぶれてしまわないよう

こんな事を考えながら

施術とピラティスで身体のコンディションを良くするサービスをご提供しております♪

というお話でございました

長くなっちゃいました笑

本日も最後までお読みいただきありがとうございました(*‘∀‘)

代表 長尾(おでんと日本酒の組み合わせが最近アツいです)

過程を大事にすると身につくもの” に対して4件のコメントがあります。

  1. 山本 より:

    長尾先生!!
    めちゃくちゃいいこと言ってくれるじゃないですか!あやうく泣くところだった(笑)

    1. nagao@steadygo より:

      山本様

      コメントありがとうございます!
      あやうく泣かすところでした笑
      結果以外の部分もリスペクトできる人間になりたいですね♪

  2. 山口直美 より:

    長尾先生
    ありがとうございます今の私に刺さりまくりました泣

    明日からまた六連勤(TOT)だけど、ポジに、ポジに、前進あるのみですね!!
    因みに我が家は今夜おでん作りました笑

    1. nagao@steadygo より:

      山口様

      コメントありがとうございます!
      6連勤はなかなかハードですね(-_-;)
      無理にポジティブにならず、ゆっくりするのも大事ですよ♪
      ぜひお身体ご自愛くださいね!
      そして、なんというタイミング笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)